Links

Hasaki はどんな革新をもたらしたのか

これまで、暗号化されたユーザーは主に次の方法で業界情報を取得し、理解していた:

(1)コミュニティ、ツイッターなどのソーシャルプラットフォーム

(2) Coingecko、 CMCなどのデータ収録型サイト

(3) Google などの検索エンジンによる自主的な検索する

しかし、ユーザーがこれらのプラットフォームから情報を取得する場合、通常、いくつかの欠点がある:
ユーザーがコミュニティなどのソーシャルプラットフォームを通じて情報を入手する場合、ソーシャルプラットフォームのユーザーは通常、自分の主観的な印象に基づいてアイテムを判断するが、この主観的な判断は包括的ではなく、正確ではない;
ユーザーがプロジェクトを理解するために収録されたウェブサイトを通じて、情報障壁が存在する場合にも、いくつかのより少ないプロジェクトや情報を広めるためには、ウェブサイトに収録されない。これにより、ユーザーはこれらのウェブサイトで包括的なプロジェクト情報にアクセスできなくなる;
最後に、ユーザーが検索エンジンを使用して情報を取得すると、一般的で膨大な量の煩雑な情報ストリームが表示され、ユーザーは情報を選別してフィルタリングする必要があり、情報の取得コストが増加する。
Hasaki はブロックチェーン業界全体の大規模なライブラリに基づいて運営されており、人工知能システムを通じて百億スケールの情報バンクから正確で有効な情報を抽出し、それをユーザーに視覚的に提示する。Hasakiの存在は、従来の情報取得方法の不正確さ、不完全さを解消するとともに、ユーザーが暗号通貨を得るためのハードルを下げる。
Hasakiの誕生はブロックチェーン業界全体にとって画期的な革命となる。この革命は、次の3つの方向性によって達成される:
・ブロックチェーン垂直領域における百億スケールの大規模語庫シミュレーション訓練
・暗号通貨における革命的な情報のやり取り
・トークンを使用してより多くのユーザーを ai の家畜化に参加させ、 hasaki を進化させることができる